アート

麻布台ヒルズギャラリー開館記念展「オラファー・エリアソン展」に行った感想

街全体がミュージアムをテーマとする麻布台ヒルズの文化発信の拠点として設けられた「麻布台ヒルズギャラリー」の開館記念展として「オラファー・エリアソン展:相互に繋がりあう瞬間が協和する周期」が開催中。本記事はチケットやアクセスなどの概要、混雑状況、所要時間、グッズ、そして感想などをまとめたものとなります。
アート

上野の森美術館「モネ 連作の情景」に行った感想。チケット、所要時間、混雑状況、そしてグッズなど

上野の森美術館で印象派を代表する画家のひとり、クロード・モネの代表作が60点以上集結した展覧会「モネ 連作の情景」が開催中。「連作」に焦点を当てながら、画家の生涯をたどります。本記事はチケットやアクセスなどの概要、そして混雑状況に所要時間、グッズなど、そして個人的な感想をまとめたものになります。
アート

まさかの無料。国立新美術館「大巻伸嗣真空のゆらぎ」に行った感想。所要時間や混雑状況など

国立新美術館で大巻伸嗣の個展「大巻伸嗣 Interface of Being 真空のゆらぎ」が開幕中です。本記事ではアクセスや会期などの概要、所要時間や混雑状況、そして個人的な感想をまとめています。大巻伸嗣のダイナミックな作品が都内で、しかも無料で見れる貴重な機会ですので、見に行って損はないです。
アート

森美術館開館20周年記念展「私たちのエコロジー」に行った感想。混雑状況や所要時間など

森美術館で「私たちのエコロジー:地球という惑星を生きるために」が開催中。地球が抱えているさまざまな課題を16ヶ国のアーティスト34人による約100点の作品を通じて問いかけています。本記事はチケットなどの概要に、混雑状況や所要時間、グッズなどの情報、そして個人的な感想をまとめています。
アート

「手塚治虫ブラック・ジャック展」に行った感想。チケットにグッズ、所要時間や混雑状況など

連載50周年を記念して六本木ヒルズの東京シティービューで「手塚治虫 ブラック・ジャック展」が開催中。多数の原稿に加え、さまざまなグッズが購入できる特設ショップなどファン必見の内容となっています。本記事ではチケットなどの概要と実際の内容、混雑状況に所要時間、グッズ、そして個人的な感想をまとめています。
アート

国立新美術館「イヴ・サンローラン展」に行った感想。チケット、グッズ、所要時間に混雑状況

国立新美術館で「イヴ・サンローラン展 時を超えるスタイル」が開催中です。モードの帝王と言われたイヴ・サンローランの没後、日本では初の大回顧展。本記事はチケットやアクセスなどの概要から、グッズ、混雑状況、所要時間、そして個人的な感想をまとめたものとなります。
アート

入場無料「吉岡徳仁 FLAME ─ガラスのトーチとモニュメント」に行った感想

東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3で「吉岡徳仁 FLAME ─ ガラスのトーチとモニュメント」が開催中。炎から放たれる「光」に着目し、新作を発表しています。本記事は開催期間やアクセスなどの概要、混雑状況や所要時間、そして個人的な感想をまとめています。
アート

入場無料「TIME UNLIMITED – カルティエ ウォッチ 時を超える」に行った感想。混雑状況に所要時間など

東京・原宿でCartier(カルティエ)の時計つくりに特化した没入体験型イベント「TIME UNLIMITED – カルティエ ウォッチ 時を超える」が期間限定で開催中です。本記事はチケットや予約方法などの概要から、混雑状況、所要時間などと私の個人的な感想をまとめたものとなります。
アート

松濤美術館「杉本博司 本歌取り 東下り」に行った感想。概要、混雑状況、所要時間など

松濤美術館で杉本博司の個展「本歌取り 東下り」が開催。和歌の伝統技法「本歌取り」を援用した新作から代表作品などを展示。現代の作品と古典作品が見事に調和した杉本博司ならではの素晴らしい内容でした。本記事はアクセスやチケットなどの概要、混雑状況や所要時間、グッズ、そして感想をまとめたものになります。
アート

青森アート巡り1泊2日の旅。青森県立美術館から十和田市現代美術館まで

1泊2日で青森旅行をしてきました。青森県立美術館に十和田市現代美術館といった人気の美術館などに加え、世界文化遺産にも登録された三内丸山遺跡。そしてちゃっかり青森の食も堪能できる濃い旅でした。本記事は実際に青森の美術館などを回ったルートや所要時間、混雑状況に感想などを、まとめたものになります。