アート

アート

東京都美術館「デ・キリコ展」に行った感想。混雑状況に所要時間、グッズなど

上野にある東京都美術館でジョルジョ・デ・キリコの大規模個展「デ・キリコ展」が開催中です。およそ70年にわたる画業を5つのセクションに分けて紹介。初期から晩年まで、およそ100点以上の作品で、デ・キリコ芸術の全体像に迫ります。本記事では展覧会の概要、所要時間や混雑状況、グッズ、そして感想をまとめています。
アート

TOKYO NODE「ティファニー ワンダー」に行った感想。所要時間や混雑状況、グッズなど

TOKYO NODEで展覧会「ティファニー ワンダー」が開催中。ティファニーが培ってきた職人技や創造性、日本との絆を伝える没入型の展覧会。展示総数はなんと約500点。かなり大規模な展覧会となっています。さらに会場特設ショップでは今回の展覧会用に作られたグッズが多数販売されているのにも注目です。
アート

国立西洋美術館「ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?」展に行った感想

国立西洋美術館で「ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?」展が開催中。西洋美術だけを所蔵してきた同館が、未来の芸術をつくっていける刺激の場となっていたかという問いに答えるという試みを行っています。本記事ではアクセスやチケットなどの概要、混雑状況や所要時間、そして感想をまとめております。
アート

国立新美術館で開催「遠距離現在 Universal/Remote」に行った感想

国立新美術館で「遠距離現在 Universal / Remote」展が開催中です。現在の社会のあり方に取り組んできたアーティスト8名と1組の作品を紹介しています。本記事ではチケットやアクセスなどの概要、所要時間や混雑状況、そして個人的な感想をまとめています。
アート

MUCA展(森アーツセンターギャラリー)に行った感想。チケットや混雑状況、所要時間など

ヨーロッパ最大級のアーバン・アート作品を所蔵する美術館「MUCA」のコレクションを紹介する展覧会が六本木の森アーツセンターギャラリーで開催中です。バンクシーやKAWSといったアーティスト10名の作品や活動を紹介。本記事ではアクセスやチケット、所要時間や混雑状況にグッズ、そして感想をまとめております。
アート

国立新美術館「マティス 自由なフォルム」に行った感想。チケットやグッズ、所要時間に混雑状況

国立新美術館で「マティス 自由なフォルム」展が開催中。アンリ・マティスの切り紙絵に焦点を当てており、絵画、彫刻、素描、版画、テキスタイルなど約150点を紹介。さらにヴァンスのロザリオ礼拝堂を再現したスペースも。本記事は展覧会の概要に所要時間や混雑状況、グッズに感想などまとめています。
アート

東京都美術館「印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵」展へ行った感想

東京都美術館で「印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵」展が開催中。ウスター美術館のコレクションを中心にモネやルノワールなどのフランス印象派や、アメリカ印象派ハッサムなどの作品を展示。本記事ではアクセスやチケットなどの概要、所要時間や混雑状況、グッズ、そして感想をまとめています。
アート

森アーツセンターギャラリー「キース・ヘリング展」に行った感想。混雑状況に所要時間、グッズなど

森アーツセンターギャラリー「キース・ヘリング展」に行った感想。混雑状況に所要時間、グッズなど
アート

TOKYO NODE「蜷川実花展」に行った感想。チケットやグッズ、混雑状況や所要時間など

TOKYO NODEで「蜷川実花展 Eternity in a Moment 瞬きの中の永遠」が開催中。ここでしか実現できないような見せ方・規模のインスタレーションを見ることができ、期待以上に楽しめました。本記事ではチケットなどの概要、混雑状況や所要時間、グッズ、そして個人的な感想をまとめています。
アート

麻布台ヒルズギャラリー開館記念展「オラファー・エリアソン展」に行った感想

街全体がミュージアムをテーマとする麻布台ヒルズの文化発信の拠点として設けられた「麻布台ヒルズギャラリー」の開館記念展として「オラファー・エリアソン展:相互に繋がりあう瞬間が協和する周期」が開催中。本記事はチケットやアクセスなどの概要、混雑状況、所要時間、グッズ、そして感想などをまとめたものとなります。