アート

美術館で花見「ダミアン・ハースト 桜」の感想。混雑状況や所要時間など 

「ダミアン・ハースト 桜」展が国立新美術館で開催中です。縦2.7メートル以上の桜の絵が並び、まるで桜並木を散策しているかのような感覚になれ、一足先に花見を楽しめる空間となっていました。この記事では展覧会の個人的な感想、混雑状況や所要時間、チケットにグッズ情報などをまとめています。
アート

原宿で開催中のダニエル・アーシャム×ポケモン「A Ripple in Time(時の波紋)」 

アメリカ人アーティスト、ダニエル・アーシャムとポケモンがコラボレーションした展覧会プロジェクト「A Ripple in Time」(時の波紋)が開催中です。今回は原宿のNANZUKA UNDERGROUND(ナンズカアンダーグラウンド)での展覧会について、その内容と感想をまとめさせていただきます。
アート

森美術館で開催中「Chim↑Pom展:ハッピースプリング」の感想。混雑、所要時間、グッズなど

六本木の森美術館で「Chim↑Pom(チンポム)展:ハッピースプリング」が開催中。最もラディカルなアーティスト・コレクティブとも称されるChim↑Pom初の本格的回顧展です。本記事はどのような展示内容か、混雑状況や所要時間、グッズに個人的な感想をまとめたものになります。
アート

斬新な展示空間にも注目「モネ-光のなかに」の感想 ポーラ美術館

印象派を代表する画家クロード・モネの作品を国内最多19点収蔵しているポーラ美術館で「モネ-光のなかに」が開催中です。11点の名品を建築家・中山英之が手がける斬新な展示空間で紹介しています。本記事はどのように展示がされているか、どんな作品が見れるかなどと個人的な感想をまとめたものになります。
アート

「楳図かずお大美術展」感想や混雑状況、所要時間やグッズなど 

人気のマンガ家楳図かずおさんの大規模個展「楳図かずお大美術展」が開催中。新作「ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館」を初公開。また、気鋭のアーティストらが展覧会に参加しているのも特徴です。本記事はチケット、混雑状況、所要時間などを私個人の感想と共にまとめたものになります。
アート

夜の猿島が美術館に「SENSE ISLAND 感覚の島」所要時間や感想 

東京湾に浮かぶ無人島「猿島」の夜を舞台にスマートフォンを封印し、暗闇の中で感覚を研ぎ澄ませて自然とアート作品の数々に触れる芸術祭「SENSE ISLAND(センスアイランド) 感覚の島 暗闇の美術島2021」が開催中です。本記事では私自身の感想と全体の流れや所要時間などをざっくりとまとめています。
アート

神奈川・箱根のポーラ美術館で開催中「ロニ・ホーン展」に行った感想。混雑状況や所要時間など

神奈川・箱根にあるポーラ美術館でアメリカの現代美術を代表するアーティスト、ロニ・ホーンの個展「ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?」が開催中です。本記事はどんな作品が展示されているか、所要時間や混雑状況、そして個人的な感想をまとめたものになります。
アート

東京・原宿で開催「バンクシー展 天才か反逆者か」チケットや混雑状況、音声ガイドや所要時間など

「バンクシー展 天才か反逆者か」が東京・原宿駅前のWITH HARAJUKUで開催中です。本人非公式ながら100点以上の作品が集結し、ほぼ全てに無料の音声ガイド付き。とても見応えのある展覧会です。本記事はチケットやアクセス、混雑状況や所要時間、感想をまとめたものになります。
アート

「Viva Video! 久保田成子展」に行った感想。所要時間や混雑状況など

映像と彫刻を組み合わせた「ヴィデオ彫刻」で知られる久保田成子の個展が東京都現代美術館で開催中です。国内美術館の所蔵品や作家の遺族からの借用品を含めて初公開資料を多数展示しています。本記事は展示内容、チケットや混雑状況に所要時間、そして私自身の個人的な感想をまとめたものになります。
アート

「クリスチャン・マークレー トランスレーティング[翻訳する]」に行った感想。所要時間や混雑状況など

クリスチャン・マークレーの日本国内初の大規模な個展「クリスチャン・マークレー トランスレーティング[翻訳する]」が、東京都現代美術館で開催中です。本記事はどんな作品が展示されているか、チケットや混雑状況に所要時間、そして私自身の個人的な感想をまとめたものになります。